ストレスからくる異常

ストレスからくる異常について解説。ストレスを受けると、最悪どのようになってしまうのか。日常的にストレスを感じている人は要注意です。

最近では、厚生労働省のけでストレス具合を職場にて測定したりしています。
どのようなストレスを感じているのか、どれぐらいのストレスを感じているのかというのを測定しています。
ある外資系のベテラン社員は、長年、商品の開発の研究に携わってきていました。
そんなとき、突然、研究所の統廃合が実施されました。
その時、そのベテラン社員は営業部門に異動になってしまったのです。
もちろんベテラン社員は、営業などやったことはないため、毎日仕事にとまどっていました。
やったことのない仕事のため、もちろん成績が伸びることもなく…。
ストレスを感じはじめ、眠れない日々が続いてしまいました。
そして、近所の心療内科に行って、受診してみたところ、軽いうつ病と診断されてしまいました。

このように部署の移動などで、仕事がうまくいかず、ストレスがたまって、異常が発生してしまうケースが往々にあります。
会社の責任でもあるように思えるのですが…。

このような場合は、自分ではどうすることもできません。
一番手っとり早いのは、もう環境を変えてしまうこと。
それが一番かと思います。